読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サッカー】清水、DF鎌田に続きFWデュークも左膝前十字靱帯損傷で長期離脱へ

清水エスパルスは24日、FWミッチェル・デューク(25)が検査の結果、左膝前十字靱帯損傷と診断されたことを発表した。 21日の練習中に負傷した。全治は手術後に判明するという。  オーストラリア代表歴を持つ同選手は、昨シーズンより清水でプレー。 今季は開幕4戦は途中出場となっていたが、J2第